徒然な毎日よ、ありがとう

変化のない退屈な毎日に感謝し、たくさんのありがとうをみつけるブログです。

2歳半の息子の、一生懸命に伝えようとお喋りする姿に感心する。

2歳半になる息子。

少しずつお喋りが上手になってきた。

 

思ったこと

気になること

自分のおもいを

まだまだバリエーションが少ない言葉で

一生懸命

伝えようとしている。

 

私がよくわからなくて

違った反応をしたり

適当に合図ちを打とうものなら

 

全力で

ちーがーうー!!!

何度も

何度も

伝えてくる。

 

私が正解を出すまで

諦めない。

 

その姿をみながら

正直、げっそりしている自分もいるけど(笑)

 

いつから

私は

人に伝えようとすること

人と向き合うことを

諦めてしまったのだろう。

 

伝えてもどうせ伝わらない。

人と関わることがどこか面倒くさい。

 

いつから

そんな風に思うように

なったのだろう。

 

と、そんなことを思った。

 

まっすぐ正直に

生きることは

とてもパワーがいるし

疲れる。

 

だけど、

せめて、大切なひととだけは

守らなきゃいけない

子どもたちとは

全力で

コミュニケーションを

全力で

受け止めてあげたいと思う。

 

そう思いながらも

全力で向かってくる

子どもたちに

今日もげっそりしているけど(笑)

 

そんな徒然な今日も

ありがとう。