徒然な毎日よ、ありがとう

変化のない退屈な毎日に感謝し、たくさんのありがとうをみつけるブログです。

夫への不満が爆発するとき、決まって子どもは熱をだす。

些細な小さな小さなイライラを積み重ねて、3ヶ月に一度は、怒りを爆発させてしまう私。

昨日も、ソファーで寝ている夫に無性に腹が立った。

 

いつも爆発する流れはこうだ。

 

夫の仕事が忙しい日が続く。

帰ってきて、ソファーで寝落ちすることが増える。

腰が痛いと言い出す。

週末も体調が優れないといって

葛根湯を飲みだす。

家にいるあいだは

ソファーを占領して

スマホでゲーム。

週末くらいは子どもたちをお風呂に入れてもらいたいが、

夕飯を食べたらすぐに

ソファーで寝落ち。

 

仕事が忙しいとはいえ、

私のイライラが沸々とわきだす。

 

この流れを4週に渡って

繰り返したときに、

だいたい爆発する。

 

そして、子どもは高熱をだすのだ。

 

これは子育てをしてて、

一番の不思議だった。

 

 

毎回、

改めて、親と子どもの繋がりを考えさせられる。

そして、親の怒りの感情は

子どもにとって、

ものすごいストレスになるのだということ。

そして、誰よりも

それを敏感に感じとってしまうということ。

 

怒りを爆発させたあと、

被害にあった我が子を看病しながら、

反省を繰り返す。

 

感情を爆発させないために

どうしたらいいのか。

 

人を、夫を、変えることは難しい。

私の受け止め方を変えて、

怒りを爆発させないために

どうしたらいいのか。

 

そもそも、なぜ、

そんなに腹が立つのか。

変わらない、変わることのない夫。

なぜ、なぜ、

腹が立つのか。

 

そう、それはまだ期待しているからなんだろうなぁということに気がつく。

子育てに家事に、もっと協力してもらえるんじゃないかって。

もっと、協力してもらいたいって。

 

でも、そもそも、

期待しちゃダメなのかなぁ。

 

よく、期待すると腹が立つから、

最初から期待しない!って言う話を聞くけど、それはそれで、なんだか冷めてように感じるのは私だけだろうか。

 

うーん、だからといって

怒りを爆発させて

子どもが熱を出してしまうのは

可哀想だし。

 

そんなことをグルグル考えていると、

結局、私の怒りは行き場をなくす。

 

そして、無事子どもの熱が下がり日常に戻って、そんなことを考えたことすら忘れて。

 

そして、それを繰り返す。

 

それでも

こうして

なんとかこんとか

家族で笑って過ごすことも、

ちゃんとあるわけで、

怒りを爆発させてしまうことも、

子どもが高熱を出してしまうことも、

丸々全部が徒然な日常で、

 

やっぱり

そんな日々に

感謝するしかないのかなぁ。

 

徒然な今日も

ありがとう。