徒然な毎日よ、ありがとう

変化のない退屈な毎日に感謝し、たくさんのありがとうをみつけるブログです。

子どもの成長は親の喜び。やる気を大切に。

今日、七歳の娘が、ついに自転車の補助輪をはずして練習したいと言ってきた。

 

自転車を買ったのは、5歳の誕生日。

慎重な娘だったので、なかなかこわがって、積極的に自転車には乗らなかったのだが。

 

最近、まわりのお友達が補助輪なしの自転車を簡単そうに乗っているのをみて、ついに自分から、

 

ママ、補助輪はずして、練習がしたい!

 

と言ってきたのだ。

 

今までは、私がいくらすすめても、やる気をださなかったのに。

 

私は、このチャンスを逃してはいけないと、さっそく自転車屋さんに行って補助輪をはずし、公園で練習開始。

 

そしたら、なんと、なんと、たったの1時間ほどで、マスターしてしまった。

 

軽く支えてあげて、軌道に乗ったところでそっと手を離したら、なんとも簡単に乗れてしまったのだ。

 

スキーができるようになったときもそうだった。

 

4歳から始めたスキーだったが、4歳、5歳とまったくできなかったのが、6歳になって、娘からスキーに行きたいと言い出すようになり、今まではパパの足のあいだに挟まって降りてくるのがやっとだったのに、あっという間に、一人でスイスイと中級コースの山も滑れるようになってしまった。

 

子どもたちのやる気スイッチ。

それを見逃さないこと。

 

これからも色んなことにチャレンジをして、どんどん成長していく子どもたちの姿を見守ることができるというのは、本当に幸せなことだなぁ。

 

ぐんぐん自転車を一人でこいで進んでいく娘の後ろ姿を眺めながら。

 

そんなことを思う。

 

弟くんはというと、2歳の誕生日にペダル無し二輪車をプレゼント。

なんでかなぁ、下の子って、勝手になんでもどんどんできるようになっちゃうから、うっかり成長の瞬間を見逃しがち。

 

そんな、徒然な今日も、

ありがとう。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村